所属常任委員会が決まりました

共産党議員団事務所での学習風景です
財政市民委員会が伊藤理智子議員。文教委員会が小形香織議員(副委員長)と平岡大介議員。厚生委員会が池田由美議員と田中啓介議員。建設委員会が村上ひとし議員。経済委員会が坂本きょう子議員。
そして私、太田秀子が総務委員会に決まりました。

札幌市議団の構成が決まりました。

2015年4月の一斉地方選挙で日本日本共産党札幌市議団が5人から8人へと大きく躍進し、議案提案権を獲得しました。
6つある常任委員会すべてに委員を配置、今後設置される予定の調査特別委員会には複数の委員を置くことができます。代表筆問は年間で30分増えて170分となり、皆さんから寄せられた願いをさらに届けることができます。
とりわけ議案提案権を得たことにより、単独でも条例案を提出、市長提案の予算を含む議案に対する修正案も提出できることになりました。前市政で否決された公契約条例や、中小業者から要望のつよい住宅リフォーム条例の修正など、要求運動と結んで議案提案権を活用していきます。
6月24日から第2回定例市議会が行われます。30日には日本日本共産党の村上ひとし議員が代表質問を行います。議会の傍聴にお越しください。
札幌市議団の構成
団        長 坂本きょう子(北区)
副  団  長 伊藤理智子(白石区)
幹  事  長  村上ひとし(厚別区)
政審会長   小形香織(中央区)
団        員   田中啓介(西区)
             太田秀子(東区)
             平岡大介(東区)
             池田由美(豊平区)