9月17日総務委員会で質問

 2015年9月17日私は、市議会総務委員会で円山動物園と札幌市強靭化計画の策定について質問しました。

 「円山動物園は、年3日の休館であり、動物や職員の負担が大きすぎないか。開園時間や休館日を見直すべきではないか。飼育員を増やす際、正規職員が基本であるべきではないか。」と質問したのに対して、「大切なことと思っている。外部の意見を聞いて検討する」と答弁がありました。

 さらに、「札幌市の防災に関する強靭化計画について国と道の基本計画に入っていない『地方創成』が、本市の目標に入っているのはなぜか、第2回定例市議会でアクセス道路の調査費が計上され現在調査中であるのに、強靭化計画では、国に建設を求めている」ことをただしました。 私は、市民の生命と財産を自然災害から守る、安全安心を確保すべきと求めました。

第3回定例市議会に向けて議員団市政懇談会を開催

20150903 20150903-2     

 9月3日市民ホール会議室にて、札幌市議8名全員参加による第3回定例市議会に向けての市政懇談会を行いました。

 参加者は、各団体や地域の方々19名でした。 はじめに坂本団長より、今回の定例市議会は前上田市長の決算の中身の検討と新市長の今後のことが課題になると挨拶され、各担当分野の市議8名全員から(太田:未来創成について 小形:教育関係 伊藤:戦争法案 など)方向性が示されました。

 参加者からは、「子どもの貧困問題に取り組んでほしい」「医療費の無料化は中学までしてほしい」「保育の状況は厳しい」「公契約条例について」など沢山要望が出されました。 「今後、共産党の政策と各団体の要望を一緒に取り組んでいきましょう」と意思統一し、終了となりました。